☆アロマスプレーを作ろう☆

いつもスタジオLIBをご利用いただきありがとうございます(^^)

10/28(土)15:00~スタジオカフェスペースにてアロマスプレー教室を開催致します♪

参加費:1000円

持ち物:特になし

 

 

アロマの効果・効能

アロマの香り成分が脳にダイレクトに働きかけることで『自律神経を整えストレスやイライラを鎮めたり、筋肉や関節の痛みを緩和、疲労回復、免疫力の向上効果…』など、身体や精神に様々な効果をもたらしてくれます。

古代から香りは薬に使われていた

エッセンシャルオイルは大昔から貴重な自然の恵みとして利用されてきました。科学的に作られる医薬品が無かった時代は、エッセンシャルオイルこそが薬として活用されていたそうです。

エジプトの象形文字と中国の写本から、数千年間、聖職者や医者がエッセンシャルオイルを肌の保湿や香水として現代のアロマテラピーのように使っていたことが分かっています。古代エジプトではミイラ作りに用いられ、防腐処理でエッセンシャルオイルを使用していました。ツタンカーメンのお墓では保存状態の良いオイルが発見されています。

海外では医学的に認められている

エッセンシャルオイルは、精油の芳香成分を利用し、体の不調や精神面(イライラ・落ち込み・ストレス)などに働きかけてくれます。その症状改善だけでなく免疫力を高め、精神バランスを取り、エネルギーを活発にする働きもあります。

こうしたエッセンシャルオイルの作用を取り入れて、ヨーロッパやアメリカなどでは医療のひとつとして行っているところもあります。

香りと脳はリンクしている

香りはほんの数秒で、大脳から神経系、免疫系まで伝わっていきます。自律神経やホルモン系、免疫系を調整し、心と体に影響を与えるのです。

このように香りと脳は密接に結びついているのです。この一方で、香りは鼻を通して、肺に届き、そこから血管を通して全身に運ばれていきます。皮膚に塗った場合は、皮膚を通過して、血液に入り、体の組織に伝わっていきます。

 

身体に様々な効果をもたらせてくれるアロマの香り。

ご自身でオリジナルアロマスプレーを作ってみませんか??

 

皆さまのお越しをお待ちしております(*^^)v

SNSでもご購読できます。